こんにちは。mikiri leather worksです。
革がやってきてテンションも上がったところで、
母子手帳ケースの試作に入っています。

今回のオーダーは、「母子手帳を2人分入れたい!」。
通常サイズでは、母子手帳×2とお薬手帳×2を入れると、
きっつきつ!ぱんぱん!
になってしまっていたので(一応、入る)、一回り大きくします。

まずは型紙を作って、、、
一回り大きな母子手帳ケース型紙

革を広げて粗裁ち(おおざっぱに切り分ける)します。
どこでとろうかしら、、、。
粗裁ち
なんせ、革が大きくて、部屋が狭くて大変です。

なんとか粗裁ちできました。
一回り大きな母子手帳ケース粗裁ち完了

型紙を合わせて型を写し取り、裁断します。
一回り大きな母子手帳ケース裁断
定規があてられる直線は定規を使います。

力を込めて一気に切るのではなく、軽い力で何度かなぞって切るのが基本です。
力を込めると革がゆがんでしまいますからね。

裁断できました。
いい感じの色合わせ。
一回り大きな母子手帳ケース裁断終了

さて、カシメ&ホックは何色にしましょうかね?
縫い糸も何色にしましょうかね?
それによってかなり印象が変わりますよ♪

・・・・・

ぽちっとしていただければ嬉しいです♪