せっかくなので、ウマ(レーシングポニー)製作過程を追ってみましょう。
とはいえ、こちらも探り探りなので、うまくいくかどうかはできてみるまで分かりません(笑)

まずは、材料の買出しに出かけます。
今回購入したのはこちら。すべて近所のホームセンターで調達。

ウマ材料
フローリングの上の木材!見づらくて申し訳ありません。。。

  • 約88mm×18mmの木材:長さ80cmを2本(長いものを切ってもらいました)
  • 約88mm×88mm×36mmの木材:1つ
  • 約30cm×30cmの合板:1枚
  • ピン釘:1袋
  • EVAスポンジのパッキン:1袋

木材は端材コーナーで見つくろったので、これすべて買っても500円しなかったかな?

あとは家を捜索して、

  • ネジ2本
  • 革を挟むところに貼る厚めのヌメ革(傷つき防止用)
  • 挟む木材の根元のネジやらを隠す薄めの革
  • 挟む木材2本をしっかり束ねるための厚めの革:2.5cm×40cm程度

を調達すべし。

目指すは
ウマ
↑このウマの背が高いバージョン。
つまり、長いものを挟みたい!というわけ。

上の画像のウマは、椅子に乗せて、板部分に座って作業するのですが、
今回作ろうと思っているのは、足(手?)部分を長くして地面に置いて使おうという魂胆。

さて、うまくいくかしら。。。

・・・・・

ぽちっとしていただければ嬉しいです♪