世界に一つの世界に1つの、自分だけの革かばんや革小物を持つことで、 自分に自信を持ち、さらにワンランクアップを!

mikiriについて

  • HOME »
  • mikiriについて

新たな一歩に自信を添える革かばん・革小物 mikiri leather works カシウラリカコです。

6歳(小1)と1歳男子の母をしながら、一針一針丁寧な手仕事で
仕上げる革かばんや革小物を制作しています。
IMG_0829_500

出産・子育ての期間を経て、新たに自分らしい一歩を踏み出そうとする女性に、
世界に1つの、自分だけの革かばんや革小物を持つことで、
自分に自信を持ち、さらにワンランクアップしてもらいたい。

そんな思いで活動しています。

私の革との出会いは20年以上前の、大学入学を目前に控えたころでした。

新しい自分へのエールの意味を込めて、
高校を卒業したばかりの私にとっては、
清水の舞台から飛び降りるような気持ちで買った革のポシェット。

表面加工されていない自然素材としての革は、日を追うごとに変化していき、
その変化によって、「世界に1つの私のモノ」という実感が湧いたことを鮮明に覚えています。

あの日、私がちょっと背伸びして買った革のポシェットは、
新しいステージに踏み出す不安を、ワクワクと自信に変え、
新しい私へと「ランクアップ」させてくれました。

20年以上経った今も、そのポシェットは私の原点をいつも教えてくれています。
P1033975_500

その後、新しい自分へのチャレンジの時には
必ず、新しい革小物が、私の傍で見守ってくれていました。

時は流れ、今から8年ほど前、私は趣味の1つとして、革の手縫い教室に通い始めました。
使う道具をも自分で仕立て、身近な革小物から製作。
徐々にステップアップし、かばんも作るようになりました。

自分で作った革かばんを持っていると、

「それどこに売っているの?」
「使いやすそう!」
「ほんとに手縫いなの?!」
「革のいい味がでているね」

と周りから言われるようになったこともあり、
いつしか、かばんを作ることに夢中になっていました。
IMG_2963_500

ある時。
ふと我に返りました。

「使う予定のない革かばんが増えていく、、、
こんなにもかばんばかり沢山あって、どうするんだろう?」

じっくりと自分の原点を振り返った時、私の想いがようやくリンクしました。

そうだ、私は単に革かばんを作りたいのではなく、
あの時買ったポシェットのように、
新しいステージに進もうと頑張る人を応援する革かばんを作りたいんだ!

過去の私のチャレンジを見守ってくれた革小物たちのように、
一つのモノを大切に使う豊かさを教え、
新たな決意と向き合う自分をそっと応援してくれるようなものを作る人になりたい。

IMG_3110_500

本格的に革かばん・革小物を制作するため、
2015年にmikiri leather worksを立ち上げ、活動をスタート。

一から手作業で、一針ひとはり想いを込めて作られた
アイテムを大切に使う時間を重ねることは、
何気ない日常を丁寧に過ごす自分に繋がる。

大切に使い続けることの贅沢を、使うことによって生まれる一体感を、
あなたにも味わって頂きたい。

そんな想いで活動しています。

お気軽にお問い合わせください

PAGETOP
Copyright © mikiri leather works All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.