【『相手想い名刺入れ』製作中】

こんにちは。mikiri leather worksです。

ここのところ、いくつか「相手想い名刺入れ」を作っています。
ので、久しぶりに、業務日誌を。

【相手想い名刺入れ】は、レッド、チョコ、ナチュラル、ネイビーの4色
相手想い名刺入れの革見本
から選んでいただけますが、
本体×さんかく×糸の色で、
私なら選ばないな~、という組み合わせのオーダーをお受けすることもあります。

でも、作ってみると、ほら。
名刺入れ:ネイビー×チョコ×ブルー

とてもいい感じだったりします。
これは、本体:ネイビー×さんかく:チョコ×糸:ブルーの組み合わせ。

私には、ネイビー×チョコにブルーの糸を合わせる考えがなかったんです。
でも、これ、いい!!

こうやって、いつも勉強させていただいています。
ありがたいです、本当に。

縫い終わると、コバ(革の切断面)を紙やすりでみがき、
コバのやすりがけ

さらに、フノリという海藻を水に溶かしたものを塗り込んで磨くんです。
 フノリ(布海苔):紅藻綱フノリ科フノリ属の海藻の総称。
 もちろん、食べられます。布の糊付けとしても利用されていたようです。

磨き終えたら、こんな、理科の実験ちっくな光景も。
アルコールランプで玉ネンを温める

アルコールランプであたためた、玉ネンという道具で、
コバをなぞることによって、締めます。
で、出来上がり♪
完成品はまた改めて写真を撮ることにして、次に進みます。

再び名刺入れの製作を始めます。
大きな革を粗裁ち(大体の大きさに一度裁断)します。
使えない部分をよけて粗裁ち

「使えない部分=不要な部分」にぴったり当てはまると嬉しい♪

こちら、ペアで色を反転させます。
ペアで色を反転させる
ネイビー×ナチュラル
間違いない!

作りかけのもう一つと合わせての作業。
さんかくの色を間違えないように貼り合わせる
ここでさんかくの色を間違えてしまうと台無しなので、
よくよく確認してから貼り合わせます。

さんかくを貼って目打ちをすれば、縫い作業です。
縫えば、今日の記事の先頭の作業に戻ります(笑)

さて、少しずつですが仕上げていきます!

バレンタインのプレゼントにも♪
只今、ペアでご注文いただくと10%オフ!ですよ。
相手想い名刺入れオーダーはこちらから

mikiri leather works 出店予定☆
ウキウキうっきーフェスティバル
【ブース4】親子で一緒に♪ カンタン革小物作り
事前予約も受け付け中です♪

・・・・・・

ぽちっとしていただければ嬉しいです♪