こんにちは。mikiri leather worksです。
少し大きめ母子手帳ケースの続き、作りましたよ。

今日は縫うところから始めます。
少し大きめ母子手帳ケース縫いはじめ

開いた状態で縫えるのはここまで。
少し大きめ母子手帳ケース3辺縫い終わり

いよいよ両端を閉じます。
少し大きめ母子手帳ケース両端張り合わせ
ゴムノリをぬって貼り合わせていますが、革の力が強いのでクリップでもとめておきました。
なんだか、がんじがらめにされているようで少し気の毒な感じが。。。
すぐに縫ってしまいましょう。
ぬったら、フラップ側のホックもつけてしまいましょう。

それができたら、両端の切り口をきれいにします。
いわゆる「コバ磨き」です。
まずは、やすりをかけます。
少し大きめ母子手帳ケースやすりがけ

つぎに、「フノリ」と言われるものをぬって、布で磨き上げます。
少し大きめ母子手帳ケースふのり
絵面が変わってないって?
私の指先のアイテムが変わっています(笑)

布で磨き終えたら、最後に、少し熱を加えてコバ(切り口)を締めます。
少し大きめ母子手帳ケース玉ネン
アルコールランプで温めるんですよ~。

はい、出来上がり♪
少し大きめ母子手帳ケース正面

いつものツートンカラーです。
少し大きめ母子手帳ケース開いたところ

今回は、母子手帳とお薬手帳2冊ずつ入る大きさがいい、ということで、、、
少し大きめ母子手帳ケース中身を入れて確認
うちの子たちのを入れてみました。
入ります。(よかった~!)

もちろん、後ろ側に少しメモなどを入れるスペースもあります。
少し大きめ母子手帳ケース後ろポケット

はい、後姿。
少し大きめ母子手帳ケースうしろ

革は国産のヌメ革、ネイビーとナチュラル、
糸は、カラシ色の麻糸、
ホック・カシメはアンティークゴールド、
という取り合わせでした。
なかなか良いのではないでしょうか。

というわけで、完成です!

・・・・・

ぽちっとしていただければ嬉しいです♪