さて、最後縫い2本、バネホックをつけて完成~!というところまできておりました。

予告通り、完成です♪

こちら、正面。
一緒に育つ母子手帳ケース完成
以前に作って自分で使っているものとはフラップを変えました。
こちらのほうが、中に入れているカードとか見えないからね。
より安心かと。

ちなみに、こちらが、自分で使っているもの。
兄弟分の母子手帳ケース
カードの頭が見えてます。落ちることはないですよ。

続けましょう。

フラップ、開きました。
一緒に育つ母子手帳ケース フラップオープン
なにげに、カードポケット入り口の切り込みも深くなってます。

そして、うしろ。
一緒に育つ母子手帳ケース うしろ
縫い糸を「生成り」にしたので、目立ちませんね。
私としてはやや物足りない?!気もしますが、ナチュラルでういういしくていいと思います(笑)

斜め下から~
一緒に育つ母子手帳ケース 斜め下から

中身、入れてみました。
一緒に育つ母子手帳ケース 使用例
メインの部屋に、母子手帳とお薬手帳、
前のポケット部分に、診察券や保険証。
ポケット部分にマチなどはありませんが、横幅が広いのでかなりの枚数はいると思います。
最初はきつく感じても、入れているうちに馴染んできますしね。

この画像だと少し見えるかな?
メインの部屋の後ろにもポケットがあります。
一緒に育つ母子手帳ケース 上から
そこには、病院でもらったメモ紙、次回の予約票などを入れてます。
A4用紙を4つに折った大きさです。

使う人は、フラップにボールペンなんかを挟んでおくこともできますよ。

最後になってしまいましたが、こちらの母子手帳、A6サイズ(文庫本サイズ)の小さいサイズです。
母子手帳の大きさは市町村によって違うので、注意が必要ですね。
有名どころでは、横浜市の母子手帳は大きいです!
大きいのも作ってみようかな。

あとはお値段、、、作業時間をはかってみなきゃ。
てことは、あともう一つ、単品で作らなきゃね。。。

がんばりま~す♪

・・・・・

ぽちっとしていただければ嬉しいです♪