ウマを作ったりしながら、先日まで取り掛かっていた小物がひといきついたので、
手持ちの革を物色。で、
「一緒に育つ母子手帳ケース」をいくつか作ることにしました。
(↑我ながらネーミングが気に入った♪)

まずは、厚目の用紙で型紙を作りまして、
(前回2つも作ったのに、型紙を作らなかったらしい。。。どうやって作ったんだ?!)
いろいろ合わせ印やらも考えてつけておきます。

一緒に育つ母子手帳ケース型紙作成

型紙ができたら、床に革を広げて粗裁ちします。
今回は手元にあった端革を使ったので、床に広げるほどでもなかったですが、
でも床に広げて、粗裁ちの線を引き、カット。

なんとか4つ分取れました♪

一緒に育つ母子手帳ケース粗裁ち

2色の革、それぞれで2セット分ずつ取れたので、

  • ナチュラル
  • ナチュラルメイン+こげ茶
  • こげ茶メイン+ナチュラル
  • こげ茶

の4種類にしてみようと思います。

糸の色は、、、どうしようかな。
それは縫う時のお楽しみにしよう♪

・・・・・

ぽちっとしていただければ嬉しいです♪