試作を踏まえて型紙を少し修正し、いよいよ本番の製作に入ります。
まだまだ革の仕入れもできていませんので、
今回はA4サイズの革を使って作製することにしました。
それによりやや制約は受けますが、なんとかうまくおさまるはず。

まずは革を切り出して、型紙通りに裁断。
カードケース裁断

折りまして、貼りまして、縫いまして、コバ磨きです。
コバ(革の断面)を紙やすりで整え、フノリを付けて布で磨きます。
名刺入れのコバ磨き

磨くとこのように、全然違いますね。
コバの染色はしていませんが、十分馴染んでいるようです。
コバ磨きbefore、after
完成まであと少し。
丁寧に仕上げていきましょう。