たった2枚の革でできる、しかも、縫わずにできる!

ということで試作してみました。
アコーディオンウォレット試作品
本当に縫わずに、カシメ8個、バネホック2組を付けたのみ、で、
長財布サイズのアコーディオンウォレット。

「アコーディオン」と呼ばれるのはなぜかというと、、、
アコーディオンウォレットを開いたところ
このひだひだのためですね、きっと。

がばっと開きます。
3室あります。
カード類や小銭も、もちろん、札束も(!)、
ついでにスマホだって入っちゃうでしょう。
ということは、これ一つで近所のお出かけ、お使いOKですね。
ならば、何かしらのベルトがついてるといいかもしれないですね。
手元に小さなDカンがなかったのでついていませんが、
根革は一応つけてありますよ。
ナスカンで細いベルトを付けると使い勝手UP間違いなし。

試作品ということで、
手元にあったデッドストックの適当な革で作ってしまいましたが、
想像以上にかわいく出来上がった!
ので、サイズを調整してちゃんと作ってみるもの候補決定♪